TOP

風俗のマル秘情報を体験談として紹介します

風俗初体験のダイナマイトボディを探検

仕事を終えて、会社に帰ろうか家に帰ろうか悩みました。そんな時は第三の道に走ってしまうのですよ。気になっちゃうんですよね、こちらのお店が・・。そしてなんとタイミングのいいことに丁度新人の女の子が面接を終えたところだったのですよ。写真アップを待たずに即決して申し込んでリザーブOKです。というかスタッフも「行ってもらえますか?」なんて聞いてくれましたからね。自称ですが、未経験のデリヘル嬢ですよ。プライベートもあまり経験がないということなので、嬉しい反面大丈夫かな、おまんこ開いて舐めまくったら泣き出さないかな。肛門に指ぶち込んだら怒られないかな・・。なんていらんことばかり考えてしまうのですよ。こういうときは女の子のほうが度胸が据わっているようで、もう何がきてもOKモードのようです。体型は立派なぽっちゃりですから、私好みです。ルックスは愛嬌がある感じでこれまたグッドですよ。脱がし脱がされしながら風俗初体験の体を大探検しました。


思い切って自宅に呼んだ

色が白い子が好きなので、色白のKさんを指名。ちなみに、自宅に来てくれるデリヘルだった。大胆にも、俺は今回、自宅に呼んだ。俺の家は、一軒家なのだが・・。まぁ、呼んだのは深夜だし、いいかなと。独身だし。それでも、なんとなく一軒家の自宅に呼ぶのは、気が引けるものがあったので、今までは見送っていた。ずっとホテルに呼んでいた。デリヘルを、自宅に呼んだらプチ恋人気分が味わえるだろうかということで、呼んだ。なじみのKさんに喜んでもらえるように、家はばっちり掃除していた。プレイの部屋ももちろんだ。今まで、自宅に呼ぶのに気が引けていた理由は、風俗嬢の子は、実は自宅に呼ばれるのは苦手なものなのだろうか、と変な気遣いをしていたからだ。思い切って呼んでみたら、Kさんは思いの外、喜んでくれた。「今日はお家なんですね!どうしたんですか?なんか、嬉しいです!!」と笑顔いっぱいで喜んでくれた。それから、自宅のシャワー使ってもらって、その後俺の部屋でプレイ。自宅の風呂の掃除も万全にしていた。Kさんは思い切り喜んでくれた。自宅のお風呂でイチャイチャしながら洗い合っていたら、本当の恋人になれたような気分に浸れて、楽しかった。ホテルにきてもらうより、気持よくもあり、幸せ気分にも浸れる日であった。


アイマスクの力

女性に責められる風俗があるんです。その風俗の名前はM性感。アイマスクをしているお客である自分に女性が一方的にエッチな責めをしてくれるデリヘルです。女性に責められたい……。そんな妄想が好きで、アダルトビデオも痴女系ばかりレンタルしている自分は、そういうデリヘルを求めていました。休みの日にお店を利用し、初めての痴女責めを体験できるとワクワクしてしまいました。ホテルで女の子を待っていると、ドアの間からアイマスクを渡されます。普通の風俗と違い、対面することなくアイマスクをつけてベッドで寝た状態でプレイを開始します。アイマスクをつけると何も見えなくなるので音に敏感になります。女性が入ってきた音、服を脱ぐ音が興奮材料となります。そして、吐息が聞こえるくらいに近づいてくる女性の顔。そこから手や口を使って全身を愛撫されるプレイにただ悶絶するしかありませんでした。アイマスクをして、痴女に責められる快感は思った以上です。病み付きになりそうです。